トップページ | フランスの観光地  世界遺産 »

フランス観光旅行の前に 基礎知識

フランス観光旅行の前に 観光スポットと基礎知識を知っていると楽しさも倍増。

旅行の前には下調べを忘れずにね。

世界遺産に登録されている観光スポットもたくさんあります。

今回は世界遺産の一つ「ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)」を紹介します。

<ポン・デュ・ガール>(ローマの水道橋)
ポン・デュ・ガール(仏:Pont du Gard)はフランス南部・ガール県のガルドン川に架かる水道橋です。
ユゼスからニームへ水を運ぶための水路の途中にあり、
古代ローマ時代・紀元前19年頃にアウグストゥス帝の腹心アグリッパの命令で架けられたと考えられています。
 「たとえ相当な回り道になろうとも、訪れるに値する」と、ミシュランの案内書はすすめる。
とにかく一見の価値アリ。
世界遺産であるこの橋は、高さ49m、長さ275mの巨大な水道橋。
ローマの設計技術や建築技術に凄さを感じます。

1985年 文化遺産 に登録されました。

その他の観光地、基礎知識・・・人口・通貨や緊急時の電話番号(警察・消防署・救急車)

ここから⇒フランス観光旅行の前に 基礎知識

|

トップページ | フランスの観光地  世界遺産 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037476/20839981

この記事へのトラックバック一覧です: フランス観光旅行の前に 基礎知識:

トップページ | フランスの観光地  世界遺産 »